ありふれた毎日の中で・・ リネン&ドット&ギンガム大好き!布小物を中心に、時には洋服も作っています。
by cerisier_chambre
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ:livre‘本’( 1 )
三国志 北方謙三大先生
今まで読んだ中で、一番の超大作!!
三国志なんてさ~ぱり知らなかったけど、すごく面白い!!
北方謙三さんはもともとハードボイルド作家みたいなのですが
登場人物がみんなとってもかっこいい。
それぞれが死ぬ時なんて、涙なくしては読めません。
本当の三国志が好きな方には脚色が多く、受け入れられないかもしれませんが
それはそれ、これはこれと割り切ってぜひ読んでいただきたい名作です。

さてさて、三国志登場人物の中で誰が一番好き~?

私は、やっぱり周瑜かなぁ。

周瑜が死んだと曹操が知った時
「華であったな、大輪の。咲いたら散り、枯れゆく華だったのだろう。冬に散り、春に芽を出す。それができないからこそ、見事な華だったのかもしれん」(八の巻)

って言うんですけど、これが周瑜のすごさをとてもよく表していると思います。
だって、赤壁の戦いでぼろ負けした曹操が言ってるんですもんねぇ。


あとは、呂布と赤兎馬の関係だったり、張飛と王安だったり、孫策と周瑜だったりと・・
語りつくせないぐらいにいいコンビがあります。

悪者もただ嫌なやつで終わってないのが、読んでいて気持ちがいいです。



私は本は図書館で借りるタイプなのですが、これはうちに書庫があるなら絶対揃えたいと思いました。
[PR]
by cerisier_chambre | 2009-11-28 14:37 | livre‘本’